クラファン5日目終了

2021.3.28 クラファン5日目終了時点 支援総額 1,239,500円(+45,000円) 目標達成まで残3,760,500円 支援者数 54人(+3人) 達成率 24% 残り日数 32日

https://silkhat.yoshimoto.co.jp/projects/2691

昨日は、只石さんが現場に来られて打ち合わせ。 現場監督有本さんはじめ、各パートの職人さん達が只石さんに質問し、それに一つ一つ丁寧に答える只石さんがまたかっこいい。 私もその場に立ち会って、 只石さん「ロフトベッドはマットレスを入れます」 私「マットレス無しで寝袋とかどうですか?」 只石さん「そう、布団を敷くというのも考えてます」 有本さん「いや、もうマットレス発注してます」 只石さん「そうなの…?」 私「じゃあマットレスで」 みたいなやり取りができて、ランチでキックオフ会をして、一緒にワクワクするものづくりができることが幸せですし、まさに文化祭をしている感覚がたまりません。

前回、頓堀宿泊室が完成した時に喜びと同時に感じたのが、もうこのチームとの仕事が終わることの寂しさみたいな感情が湧いてきて、また一緒に何かできたらと思ってたことが、今回こうしてできることがめっちゃ嬉しいです。

これから約1か月で完成するわけですが、ご支援いただいている皆さんと共に、完成までの過程を楽しめたらと思います。

昨日は、夜、高橋 淨徳ジョートクさんが代理ママの大阪Candyで初めての方にも何人かお会いし、その後は、うちのゲストルームのスイートに宿泊してくれてる妹尾大二さん、福岡のタツの申し子の中尾 晃仁&中尾 けいか夫妻らとの飲み会でミナミへー。

20人以上の濃ゆいメンバーとの時間はあっという間でした。

やはり仲間たちと会える場所って大事なので、この「えんとつ町の家」が、沢山の方々の思い出づくりの場所になれたらと思っております。 引き続きよろしくお願いします。 あと、只石さんの空間に対するこだわり、えんとつ町の世界観について深く知りたい方は、是非只石さんのオンラインサロン「ファンタジック空間デザインゼミ」はオススメです ↓ https://salon.jp/tadaishi


3回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

​月別アーカイブ