クラファン9日目終了

2021.4.1 クラファン9日目終了時点 支援総額 1,627,000円(+6,000円) 目標達成まで残3,373,000円 支援者数 86人(+3人) 達成率 32% 残り日数 28日


https://silkhat.yoshimoto.co.jp/projects/2691


昨日は、えんとつ町の仕立て屋の塚田 良一さんと打ち合わせ。 実は、今回の「頓堀204号室」では、そこに来た人達に是非えんとつ町の住人になりきって空間に馴染んでもらいたいので、ルビッチのお母さんのローラのようなエプロンを作って欲しいとオーダーしてまして、その試着をさせていただきました。

普段はエプロンしない方も、えんとつ町のアイテムとして、このエプロンはいかがでしょうか?


ロゴのワッペンは刺繍で取り外しも可能です。ポケットに刺繍も入れます。(希望者が多ければリターンに追加しようと思います。)

私ももちろんエプロンは持ってないですが、これから204号室でのイベント時や、出張スナック毛利の時にはしたいと思ってますし、皆さんも全国のCandyで代理ママされる時などに、えんとつ町のエプロンはいかがでしょうか?


あと、もう一つオーダーしてるのが、シルクハット。

こちらも希望者が多ければ、セミオーダーで自分のサイズにピッタリなシルクハットを作ってもらいます。

これから全国で「えんとつ町のプペル」関連のイベントが続々と開催され、Candyをはじめとするえんとつ町の世界観の空間も沢山出来るかと思います。

その空間に馴染むアイテムの一つとして、えんとつ町の仕立て屋が、あなたのために作るシルクハットは貴重な機会かと思います。

このシルクハットをつくる工房には来週行ってくる予定ですので、また後日詳しくお伝えいたします。

そして、昨日遂にClubhouseのモデレーターで一躍時の人となったJasmine(Mayumi Komatsu)さんが大阪に来てリアルなスナックJasmineを4/17に開催してくれることになり、その参加チケットを出しました。 普段は声だけで交流しているJasmineとリアルで会える貴重な機会ですので、是非ご参加ください。


そして、日々ドブ板営業しているものの、まだまだ告知も足りてませんので、引き続きご支援並びにシェアにご協力のほどよろしくお願いいたします。




3回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

​月別アーカイブ