top of page

大阪・日本橋に露天風呂&サウナ付き一棟民泊計画

皆さん、こんばんは。

ゴールデンウィークの真っ只中、全国各地で観光地は大賑わいで、空港もテーマパークもホテルも大混雑! ニュース観てても、やはりこの3年間の反動が来てるんでしょうね。 私は、人混みを避け、地元京都の貴船に行って来ました。


そして、感じたのは観光産業や旅館業、そして飲食業の"光と影"です。 思うことは色々ありますが簡潔に言うと、まずはコロナ禍がやっと収まり、観光地に人が戻って来て、特にインバウンドがだいぶ戻って来たので売上もやっとまずまずな感じになってきたという反面、この3年間でリストラした分、人手不足が半端じゃないということ。その分、稼働率の低下とサービスの低下が否めないということ。 旅館の仲居さん達の高齢化と、少人数で1人に対する負担の大きさがこちらもわかるから心苦しくなる場面も多々。

今回、4家族12人で3部屋を最終的には取れたのですが、予約したのが2週間前でしたので、当初は2部屋までしか無理でした。それが3日前に2人増えたのであと1部屋追加をお願いしたところ割とすんなりOKでした。 結局、泊まってみると、明らかに宿泊客はうち以外には3組ほどで、やはり稼働率は50%も行ってない感じでした。 それでも、仲居さんやスタッフの方達は一生懸命おもてなしをしてくれたので、満足はしてますが、もっとインバウンドが本格的に戻って来たらどうなることかと、大きなお世話かもですがちょっと心配にはなります。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 大阪・日本橋に露天風呂&サウナ付き一棟民泊計画 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

実は、まだ決定ではないですが、頓堀宿泊室から徒歩2分程の場所に露天風呂&サウナを屋上に設置し、20名まで宿泊できる5階建ビル一棟の民泊を計画しております。 道頓堀や黒門市場も徒歩圏内ですので、立地は最高ですし、ホテル代が高過ぎる昨今には、人のサービスには帰属しない民泊はまだまだニーズもあるのではと思ってます。 また決まれば告知させていただきますね


閲覧数:16回0件のコメント
bottom of page