top of page

宮古島視察&ミニクリエイティブキャンプ終了

二泊三日の宮古島視察&ミニクリエイティブキャンプが終わりました。

梅雨入りしたにもかかわらず、快晴ではありませんでしたが、ずっと晴れてくれてよかったです。

調べたら前回来たのは2016年6月でしたので、7年ぶりの宮古島でした。


今回ご一緒したのは経営者や政治家ばかりでしたので、とにかくお互いの悩みやこれからの課題についてオリオンビールと泡盛を飲みながら語り合いました。

そして、みんな社員やスタッフに関する悩みがほとんどで、その結論としては「日本の教育が悪い」という話になり、そして最終は政治家の仲間が「すみません、なんとかします!」の件を何度も繰り返してました。


ただ、この問題はゆとり教育の問題でもないですし、誰かのせいというレベルではないので、とにかく日本人全員が解決していかないといけないことです。


ところで今回ギャップを感じたのは、宮古島はとても人気があり、ホテルもレストランも人気店は取れないのと、タクシーもピーク時間は全然つかまらない問題は北新地同様でした。


その一方で、昨日行けた民謡居酒屋は料理も美味しく、2回転で2部制でも満席で、超人気なお店がある反面、ガラガラなお店も結構ありましたし、街での人通りや車は日中はほとんどなく、海も貸切状態でめちゃくちゃのんびり出来ました。 飲屋街以外は少し離れると空き地も多いですし、開発の余地はまだまだありそうですので、これを将来的にどうなると予見していくかがポイントですので、かなりの難問です。


それにしても、宮古島の料理は美味しく、泊まらせていただいたクリスタルヴィラ・インギャーの二階建て1棟も広々して快適でした。


今回、久しぶりに宮古島に来て、やはりもっと全国回らないとと感じましたので、今後も海外も含めて自分の目で見て肌で感じてリアルな情報を得ることにも注力していこうと強く思いましたし、そして大阪の良さや魅力を改めて感じもしましたので、引き続き大阪を盛り上げるべく頑張ります。


閲覧数:15回0件のコメント
bottom of page