top of page

民泊の宿泊料金の限界に挑戦

皆さん、こんにちは。


昨日今日と博多での仕事だったのですが、観光客の多さとホテル代の高さにびっくりでした!


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 中洲の〆はラーメンではなくカツ丼⁇を検証 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

昨日は仕事後に中尾 晃仁たつの申し子で飲んでたんですが、やっぱり博多に来たら〆には長浜ラーメンだよねと話してたら、ひらた そうし君が、地元人間はラーメンじゃなくてカツ丼なんですっていうので、中洲の飲み屋に行って確かめてみました。


すると、そこのママが「〆にはやぶカツっちゃん」ということで、アフターで連れて行ってくれました。


しかも、鴨そばとセットでがっつりでしたが、めちゃくちゃ美味くて、全員ペロリとたいらげてました。


━━━━━━━━━━━━━ 民泊の宿泊料金の限界に挑戦 ━━━━━━━━━━━━━

頓堀宿泊室は相変わらずではあるのですが、通常の民泊ルームで8人泊まれる6階のVIPルームは、昨年末から1泊3〜3.5万円でも稼働率90%いけてるので、今は4〜4.5万円に上げて募集してます。

今までどうしても安くして稼働率を上げることに注力しがちでしたが、ホテルの料金もコロナ禍の2〜3倍になっていることから、民泊の方もどこまで値段を上げれるか実験的にチャレンジしてみて、また皆さんに共有させていただきますね。

それでは残り半日ですが、素敵な日曜日をお過ごしください。


閲覧数:18回0件のコメント

最新記事

すべて表示

תגובות


bottom of page