【新人営業マン毛利の奮闘日記vol.13】最終回

最終更新: 7月9日



皆さん、こんにちは!


この度は、多大なるご支援をいただき誠にありがとうございました。


怒涛の追い込みで締切を迎え、その後の支援者へのお礼や4時間貸切権や情熱コンサルにサシ寿司など、諸々追われまくってる毛利です。

一応、新人営業マン毛利の総括として、最後の奮闘日記を投稿します。



達成率 120% 支援総額 2,413,700円 支援者 360人 実質人数 249人

感想としては、やり切ったという達成感ももちろんありますが、単純に応援してくださった皆さんに喜んでもらえてよかったですし、最終日の〆切間際はライブ配信してたこともあり、煽りがきいてと言いますか、既に支援して下さっている方々が追加でガンガン支援してくださり、中には無意識のうちに支援してくださっている方もいらっしゃいました。


支援者数と実質人数に100人以上の差があるということは、いかに複数の支援をいただいている熱狂的な「支援者=共犯者」がいるかという証拠です。

中には5〜6口のリターン購入者もいらっしゃいます。 純粋に嬉しいですし、クラファンをこのタイミングでやってよかったと思いました。 ただ、今振り返ると、ゾッとするような低調なスタート(日記初日の達成率12%)からの中盤戦(5日目で達成率36%)までが、めっちゃ苦しかったですし、日々試行錯誤の連続でした。

そんな中でも、やはり仲間が日に日に増えたり、ライブ配信にゲストとして只石さんや現場監督の有本さん、WEB制作の和田さんに動画制作の上田さんなど、クリエイターの方々を巻き込み、力を借りながら、想いを発信し続けたのが勝因だったのだと思います。

あとはラッキーも重なったのが、Twitterの西野サロン限定の通称サロン垢ができたことやサロンの県人会ができたことでサロンメンバーに告知しやすくなったり、スナック堀江万博というHIUのイベントに協賛できたことで、新たな動画を作ってもらうきっかけとなり、その動画が拡散されたことも最後の追い込みが出来た要因でもあると思います。

全然計算通りにはいかないことだらけでしたが、とにかく絶対に達成するという諦めない気持ちが、最後には目標達成できた一番の要因ですし、そう思わせてくれたのは仲間となってくれた皆さんが最後まで応援してくださったおかげです。本当に感謝しております。ありがとうございました。

TOMBORIはこれからが本当のスタートです。

これからは新人営業マンを卒業し、頓堀宿泊室のオーナー(支配人)として、皆さんの期待に添えるようにしっかりと準備してオープンを迎え、末長く愛される隠れ宿として皆さんと共に運営し続けたいと思いますので、改めまして今後ともよろしくお願いいたします。

頓堀宿泊室オーナー 毛利 英昭

​月別アーカイブ

92468659_2832243273556557_15700081366584
レンガサイズダウン.jpg
  • ホワイトFacebookのアイコン
  • ホワイトTwitterのアイコン
  • notewhite

頓堀宿泊室 

|

最寄駅大阪メトロ堺筋線「日本橋駅」徒歩1分

© 2020 by TOMBORI GUEST HOUSE. 

TOMBORI%E3%83%AD%E3%82%B4%20iroshuusei_e