【新人営業マン毛利の奮闘日記vol.1】

最終更新: 7月9日

はじめに

皆さん、初めまして。頓堀宿泊室オーナーの毛利英昭と申します。

この度、キングコング西野亮廣さんの絵本「えんとつ町のプペル」の世界観を再現した宿泊施設で、えんとつ町の隠れ宿「頓堀宿泊室 TOMBORI GUEST HOUSE」を大阪・ミナミのど真ん中、道頓堀のすぐ側で8月にオープンします。


実はこのプロジェクトの宣伝も兼ねてのクラウドファンディングを公開したのですが、私の目論見が大幅に外れ、公開5日目まで達成率も10%程と惨憺たる状況でした。


通常、クラウドファンディングでサクセスするためのセオリーでは、公開して1日で30%以上達成しないとほぼサクセスはできないと言われてます。


つまり5日目終わって達成率10%程という絶望的な状況に追い込まれたため、大ピンチということをカミングアウトし、仲間たちに相談した結果、社長という立場を捨て、新入社員時代を思い出して、営業マンとしての日記を非公開のFacebookグループ内に毎日書くことにしました。


するとその日から、ガラッと状況が変わりましたので、そのあたりのドラマチックな展開を、このnoteに転載していきます。


今後クラウドファンディングや、新たなビジネスやプロジェクトにチャレンジされる方に少しでも参考になれば幸いです。


【 2020年5月20日 】 クラウドファンディング 6日目 〆切の5/31まで残11日

今朝の進捗状況

目標まで残1,745,500円

支援者32人

達成率12% 254,500円/2,000,000円

おはようございます。

昨日のオンラインmtgから支援者2名増えました! 有難うございます!!


残り11日ですので目標達成には毎日16万円ずつ集めないといけません。


今日から新入社員毛利として、毎朝その日の目標やタスクを宣言していきます。この緊張感は営業マン時代を思い出します笑。


普段は社長という肩書を演じてますが、昨日で6万人の会員数の日本最大のオンラインサロンオーナー西野亮廣さんの「えんとつ町のプペル」の世界を再現した世界初の宿泊施設を作るプロジェクトというこれ以上ない最高に売りやすい商品を売れないようなダメダメ新人営業マンですので、25年前の新入社員時代を思い出して精進します。


これ達成できたらいいおっさんながら泣いてまうかも😅

まず今回のしくじりポイントをまとめます。


・一番の売れると見込んでた宿泊予約販売が完成して許可が出るまでできないこと。(当たり前ですが西野さんに迷惑をかけてはいけないのでグレーなことはできない)


・空間デザイナーの只石さんからのデザインができるまでが思っていたより時間がかかった。


・工事着工後にコロナちゃんの影響で遅れが出始め、クラファンの申請が4月頭にする予定が4月末になってしまった。審査結果が5/13に降り翌14日に公開。現在6日目。


・田村Pにも短か!と言われましたが本来なら遅れた分、〆切を1ヶ月ずらせばいいのですが、どうしても未完成のうちに見てもらい、ビフォーアフターを体験してもらうリターンを入れるには6月の完成前にしかできない為、5月末の〆切はマストだった。


・そして何より一番のしくじりポイントは、最近の西野さん関連やサロンメンバーのクラファンの大成功や、自身の過去のクラファンも全て達成してきてた為、油断があったと思います。


これからは、柔軟にリターンを追加しながら目標達成に向けて日々ドブ板営業していきます。


今日のタスクと目標

・追加リターンを考え、シルクハット申請

・オンライン飲み会 21:00〜予定

・支援者+20人金額+20万円。


とにかく頓堀宿泊室の新人営業マン毛利、やり切りますので皆さまよろしくお願いします。

​月別アーカイブ

92468659_2832243273556557_15700081366584
レンガサイズダウン.jpg
  • ホワイトFacebookのアイコン
  • ホワイトTwitterのアイコン
  • notewhite

頓堀宿泊室 

|

最寄駅大阪メトロ堺筋線「日本橋駅」徒歩1分

© 2020 by TOMBORI GUEST HOUSE. 

TOMBORI%E3%83%AD%E3%82%B4%20iroshuusei_e